【OW2】ジャンクラットの特徴と立ち回り、対処法【オーバーウォッチ2】

高威力のグレネード弾をばら撒き、マインを駆使したトリッキーな動きもできる。元ディフェンスロールということもあり、特定マップで強みを発揮しやすいヒーローである。

※最近あまり追えてないので、細かい数値など古い情報のままかもしれません。すみません。

パッチ(公式リンク)
開発者コメント:なしwソジョーン差し置いてのナーフ草

スティール・トラップ

  • 発動時間を0.5秒から0.75秒に延長
  • 移動制限時間を3秒から2.5秒に短縮

特徴

ジャンクラット(Junkrat)
ダメージロール(元ディフェンス)

★★★★:高い
★★★☆:やや高い
★★☆☆:やや低い
★☆☆☆:低い

HP:200
火力:★★★★ ヘッショ不要,罠接地
機動力:★★☆☆ マイン2発=移動かつ火力技
耐久性:★☆☆☆ デス時爆弾ばら撒く
汎用性:★★☆☆
適正距離:(近~)中距離
対空性能:★☆☆☆ 放物線グレネード
ウルトの強さ:★★★★ 高威力爆弾操作↔破壊可能
初心者オススメ度:★★☆☆ 操作シンプル↔汎用性↓

アビリティ

フラグ・ランチャー:プロジェクタイル

  • ダメージ:120(直撃40+爆風80)
  • 弾数:5
  • ヘッドショット:なし
  • リロード:1.5s
  • 爆風範囲:半径2m

メイン射撃。
放物線の軌道を描くグレネード弾を放つ。

しばらくバウンドするか敵に当たると爆発する。

高威力だが、即着ではなく弾速も遅いので避けられやすい。しかし、弾が長時間残る上に跳ね回るので事故りやすい。

DPSは高いので盾割り性能が高く、体の大きいタンクに圧をかけやすい。

壁を反射するので、盾を無視しヒーロー本体・後衛に攻撃することもできる。

性質上、閉所・下り坂・狭い通路を封鎖する立ち回りが強力。

高台から撃てば放物線を描くので、体を出さずに攻撃できる。

自爆ダメージがなくなったので、裏取りから近距離で確実に弾を当てる動きも強い。

ファラやエコーなど空中の敵に命中させるのは非常に難しい(当てる人は当てるが)

後述する罠orマイン+メインで200族をキルできるので狙っていきたい。

コンカッション・マイン:プロジェクタイル※以下マイン

  • ダメージ:30~120(距離減衰あり)
  • 爆破範囲:半径2?m
  • CT:8s
  • ストック:2個
  • ノックバック:あり
  • 弾速:25
  • 起爆時間:0.1s

任意で起爆可能な地雷を投げ、壁や床に設置できる。

敵を爆破した際は、大きくノックバックさせる。

自身に爆破が当たると自身も大きくノックバックさせ、
・高台への移動
・近距離で火力を出しつつ離脱することができる。

2個までストックできるようになり、
・1個を残し離脱用に取っておくか
・マインジャンプ→不意打ちで攻めるか
立ち回りの幅が拡がった。

メイン(120)+マイン(120)で225族を即座にキルできる。

地雷として使う際は、設置は1つしかできず2つ目を置くと1つ目が消える。

置いた直後にCTが開始するため、
設置した1つ目でジャンプ→2.3個目を即起爆で3段ジャンプすることができる。

スティール・トラップ※以下罠

  • 耐久値:100
  • ダメージ:100
  • CT:10s
  • 拘束時間:2.5s
  • 発動時間:0.75s

トラバサミを投げて地面に付くと設置され、引っかかった敵を拘束する。

山なりに投げれるが飛距離はない→OW2で飛距離が伸び接地場所が増えた。

相手は壊すこともできるが、壊されたら通知が行くので裏取り警戒に使える。

罠にかかったら通知されるので、マインジャンプなどを絡め仕留め切ろう。

マインと合わせて仕掛けることで罠(100)+マイン(120)で200族を確キルできる。200族が裏取りで通りそうな場所への設置は強力。

罠は1つしか設置できず、2つ目を置くと1つ目は消える。
拘束中に罠を発動してしまうと、拘束が解かれるので注意しよう。

トータル・メイヘム【パッシブスキル】

  • ダメージ:50×6個=最大300ダメ
  • 起動時間:0.75?s

死亡時に爆弾を6個ばら撒く。

威力は高いが当たりづらく、おまけ程度に思っておこう。

RIPタイヤ操作中、本体は無防備なので、罠を付近に設置することでキルしに来たフランカーを巻き添えにできる場合もある。

自身の攻撃による自爆ダメージを受けなくなる効果が追加され、超近距離でも戦いやすくなった。

RIPタイヤ【ULT】

  • 耐久値:100
  • ダメージ:50~600(距離減衰あり)
  • 移動速度:12?m/s
  • 爆破範囲:10m
  • 効果時間:10s(任意で起爆可能)
  • 硬直時間:起爆後復帰まで0.9?s

任意のタイミングで起爆可能なタイヤ型の爆弾を遠隔操作する。

タイヤは自由に動かせ、
・移動速度が早く
・ジャンプに加えて
・ジャンプ押しっぱなしで壁を昇ることもできる。

起爆は任意で爆発範囲が広く、ダメージは最大600ととても高威力である。さらにウルトの回転率も良く強力なウルトである。

発動中、三人称視点に切り替わる。その為、壁を利用し敵の動きを見ながら襲える。

欠点はタイヤに耐久値が100あり破壊されること。真正面から行くと簡単に破壊されてしまう。

その為、効果時間10秒を有効活用し、死角や高所に回って奇襲するとより効果的である。

効果時間があるためドロビのカウンターをスカしやすい。虹彩は高威力のため貫通できる。

龍神剣など捨て身のウルトをカウンターすることもできる。

タイヤ操作中は本体は無防備なので狙われると対処できない。できるだけ隠れてから発動しよう。誘って狙いに来たフランカーをタイヤで迎撃するのも良い。

発動前にマインを設置して、復帰時に移動に用いれるとCTを活かせるので効果的。

起爆までの時間が早くなったので、マインで相手陣地に飛び込み、即座に起爆する使い方もできる。

高台の縁ギリギリに立ち、RIPタイヤを発動すると高所にいながら足元にタイヤを置けるので、ボイスも相まって奇襲性がますので覚えておこう(動画化しました。)
→OW2で発動時に位置が下がるのでできなくなった?みたいです(´;ω;`)

基本的な立ち回り

盾割り性能が高いので盾割りで勝てるなら正面に集中しても良い。
盾割りで勝れば、タンク・サポも火力を出しやすく優位を取れる。

その場合、相手は崩すために側面や裏を取るため罠で警戒したり、周りに注意しよう。また側面などを取られると撃ち合いではジャンクラットは不利になりがち(距離が離れるほど当てづらい)

正面で圧をかけるだけでなく、時には裏取りしダメサポを確キルしよう(高レートのジャンクラットはこの比率、成功率が高く人数差を作りだす印象)

性能的に、防衛の方が強いポジションで圧をかけやすい。チョークポイントを封じれると相手は侵入にかなり手間取る。

開幕はマップ次第で遠距離からリス地を攻撃でき、リス地・道中に罠+マインを仕掛けることで無警戒な相手に大打撃を与えられる。

攻撃側では、不利な撃ち合いになりやすく練度が問われる。マインで移動するにも、ストックを消費するので立ち回りも難しくなる。

相性の良い味方

タンクロールなら
マインが移動と火力スキルを併せ持つので、火力を出そうとすると逃げれなくなる。その為【Dive】の機動力に付いて行くのは難しい。

・メインタンク適性のあるハルト、シグマ
盾持ちの構成が無難。

・ロードホッグ
互いに盾割り性能が高く、ホグが前線を維持しやすくなりフックを通しやすくなる。盾がないので射線管理大事に。

・D.va
D.vaの動きに付いていくのは難しいが、強力なウルトであるタイヤをDMで守って複数キルを狙える。

ダメージロールなら
距離が離れるほど、撃ち合いに不利になりがち。
対空性能が低いので、ファラ・エコーを見れるとなお良い。

・ウィドウ、アッシュ、ハンゾーらスナイパー、ソジョーン
中・遠距離に強く、ジャンクラットが盾を割ることで1ピックしやすくなる。
ハンゾーは砂の中では盾割り性能が高いが、対空性能が低め。

・キャスディ
対空性能が高く、フランカーをフラバングレで牽制できる。

サポートロールなら
・バティスト、ゼニヤッタ【Poke】
盾割り性能が高い組み合わせで、対空性能も高い。

対処法、アンチピック

事故に気をつけつつ、強ポジを正面突破するのは難しいのでルートを変える工夫をしよう。

タンクロールなら
ザリア
弾幕を張ってくれるので、パワーを溜めやすい。
→パワーを溜められないようにフェイントを入れよう。HPが低かったらバリアを割り仕留めよう。

・シグマ
グラスプで弾幕・マインを無効化でき、盾で道中の事故もカバーしやすい

・オリーサ
槍回しで正面火力を無効化でき、フォーティファイで少し耐えれるが的になりがち。シグマのが安定感がある。

・D.va
DMで正面火力を無効化できるが、継戦力ではシグマに劣る。詰めてもマインで逃げられる。

ダメージロールなら
ファラ、エコー
対空性能が低いので一方的に攻めやすい。
→自身の練度を高め墜とせるようになるか、素直にアンチピックに変えよう。

スナイパー、ヒットスキャン全般
距離が離れるほど、撃ち合いは不利。タイヤの処理もしやすくなる→状況を見てピックを考えよう。
ピック例
・ウィドウメイカー、ハンゾー、ソジョーン
中距離以降からワンキルでき、接敵を許さない。
・アッシュ
ワンパンできないが、中距離で接敵を許さない。タイヤをボブで壊せたり、ボブ自身が耐えることができる。
・ソルジャー76
中距離の撃ち合い有利に加え、バイザーでタイヤを破壊できる。
・キャスディ
中距離撃ち合い有利の他、HP225族なので罠+メインorマインの220ダメを耐えれる。デッドアイにタイヤを合わせられるとやられます。

・フランカー
罠とメインばら撒きで事故らせるもこともあるが、機動力が高く対処しにくい。
→戦えなくはないので、状況を見てピックを考えよう。
ピック例
・ソンブラ
ステルスハックでキルを狙える。裏取りジャンクラにも強く、タイヤ発動に合わせハックできれば無効化も狙える(この状況は互いに1欠けの4vs4なのでありです)
・トレーサー
事故が怖いが、落ち着いてエイムすれば撃ち勝てる。罠には要注意。

サポートロールなら
・バティスト
タイヤを壊すことができ、芋でカウンターもできる。

・キリコ(霧子)
クナイで撃ち合え、タイヤは神出鬼没で逃げれ、味方は位置によるが鈴で即死カバーできる。

・ルシオ
甘いジャンクラットは機動力を活かしキルできる。タイヤのカウンターはやや難しいが、スピブで味方と素早く逃げれる。

・モイラ
タイヤをフェードでスカせる。

総評

汎用性は高いとは言えず、使いどころは限られるが、操作自体はシンプルで使いやすく、相手の立ち回りも単調になりやすい低いレート帯ほど活躍しやすいだろう。

キャラコンを極めればよりトリッキーな動きができ、高火力を活かした確殺コンボで翻弄できる。

関連リンク

主に使用される構成

  • 【Classic Death Ball】
  • 【Orisa Hog】

※OW1のままです。すみません。

参考になる有名なプレイヤー

  • PVPX
  • Jake
  • Aquamarine
  • Chro(Prolike Chro)

など

タイトルとURLをコピーしました