【OW2】ベンチャーの特徴と立ち回り、対処法【オーバーウォッチ2】

※プレイ時間が短いのでまだまだ荒いですが、暫定的に作成します。

2024/4/17パッチ(公式リンク)※シーズン10開始時

  • ドリル・ダッシュ
    • ヒット時の保証ダメージを60から40に減少
    • 追加で発生するダメージの上限を40から60に増加
  • クラバー
    • 初動ヒット時の保証ダメージを40から30に減少
    • 追加で発生するダメージの上限を30から40に増加
  • テクトニック・ショック
    • 与える垂直方向へのノックバックを30%減少

特徴

ベンチャー(Venture)
ダメージロール

★★★★:高い
★★★☆:やや高い
★★☆☆:やや低い
★☆☆☆:低い

HP:250
火力:★★★ スキル絡めて高火力
機動力:★★★☆ 地中無敵移動,ダッシュ
耐久性:★★★☆ 追加シールド,逃げスキル
汎用性:★★☆☆
適正距離:近距離
対空性能:★☆☆☆ 狙えはする
ウルトの強さ:★★☆☆ 範囲攻撃
初心者オススメ度:★☆☆☆ 捨身気味なので立回り難しい

アビリティ

スマート・エクスカベーター:プロジェクタイル

  • ダメージ:直撃80,爆風45
  • 弾数:8
  • リロード:あり
  • ヘッドショット:なし

メイン射撃
衝撃波を放つ弾を発射する。跳弾しないシグマのような弾。

発射レートは速め。HS判定がないので、足元を狙い外しても爆風ダメを狙うのも有効。

ダッシュや近接の直前に挟むことで、ノーモーションでダメージを稼げるので忘れずに行おう。

射程距離が短めなので、得手不得手がでやすい。

バロー

  • CT:8s
  • 効果時間:5s
  • ダメージ:最大110
  • 発動時メイン射撃を全弾リロード

地中を無敵状態で移動できる。浮上時に溜め時間に応じてダメージを与える。

潜り初めに隙があるので、レイス程優秀ではない。HPに余裕を持って引けるようにしよう。

代わりに浮上時に飛ぶので、位置取りをしやすい。後述するダッシュと合わせると高台にアクセスも容易。

バロー中にダッシュを行うと、ダメージは5?しか与えられないが敵を大きくノックバックできる。環境キルも狙えるが、自身も落下しないよう気を付けよう。また、ダッシュのCTは半分の4sとなるので覚えておこう。

潜っていてもポイントに絡むことができる(これはソンブラ同様修正されそう。)

味方からのリペアパックを貰うことができ、ヘルスパックも取ることができる。ドロビは貰えないので注意しよう。

メイの氷壁を通ることはできない。

ドリル・ダッシュ

  • ダメージ:最大100
  • CT:8s

前方にダッシュして敵を押しのける。

進行方向にダッシュできるので、上空に跳ぶこともできる。

メイン(80)+ダッシュ(最大100)+メイン(80)+近接(70)で250族~300族のキルを狙える。

探検家の決意【パッシブスキル】

アビリティを使用すると、一時的にシールドが40付与される(重複時最大75)

クラバー【パッシブスキル】

  • ダメージ:最大70
    初撃30,追撃~40

ドリルで近接攻撃を行う。

近接の直前にメインを挟むことを忘れないようにしよう。

盾を貫通するので、押し切る時は近接を行おう。

テクトニック・ショック【ULT】

  • ダメージ:130×4発
  • 効果時間:8s?
  • 発動時メイン射撃を全弾リロード

ダメージを与える衝撃波を放つ。アースシャターのように前方に広がる衝撃波

一発130なので、2発で250族をキルできる。

盾を貫通しないので注意しよう。

当たった敵をノックアップするので、一発当たると以降の攻撃を当てやすい。

発動中、ダッシュやバローを発動することもできるので、位置取りに使用しよう。

基本的な立ち回り

ポークしつつ接敵し、浮いた敵を見つけたらメインダッシュメイン近接でキルに繋げ、バローで確実に逃げよう。

バローから入る際はダッシュで逃げ、高台を取り被弾を減らそう。また、最前線の敵を自陣側にノックバックさせながら帰還できるので、チームでフォーカスしてキルに繋げよう。

環境キルができるマップでも有効だが、自身も落下しないよう気を付けよう。

接敵できないと火力貢献出来ないので、【Poke】系は苦手でマップも選びやすい。

相性の良い味方

タンクロールなら
・ザリア【Rush】
バリアを貰うことで、ダッシュを絡めたコンボが機能しやすくなる。

・ジャンカー・クイーン【Rush】
シャウトで一気に詰め、近距離戦を仕掛ける。

・シグマ【Sigma Rush】
盾持ちで安定感のあるシグマを据えたポーク要素もあるラッシュ構成

・ウィンストン、ドゥームフィスト、ハモンド【Dive】
ダイブタンクがヘイトを買っている所を追撃する。

ダメージロールなら
・メイ
壁で敵を分断し、高火力コンボで人数差を作っていく。

・ソンブラ
ハックでアビリティを封じた敵に高火力コンボを狙う。EMPで盾を飛ばしてショックで複数キルを狙える。

・スナイパー、ヒットスキャン全般
ベンチャーの射程範囲が狭いため、特にファラ、エコーを見れる相方だと戦いやすい。

サポートロールなら
・ルシオ【Rush】
スピブで一気に接敵し、ラッシュを仕掛ける。潜ってる時にドロビを与えれないので注意しよう。

・アナ
離れても回復でき、アナが対空できる点も良い。ナノショックも強力。

・ライフウィーバー
離れても回復でき、高火力コンボ後の隙をグリップでカバーする。

対処法、アンチピック

バロー後にフォーカスを合わせ仕留め切ろう。

タンクロールなら
・オリーサ
ポーク要素を持ち、本体の硬さが厄介。

・シグマ【Poke】
中・遠距離で火力を出し、接敵を許さない。盾があるのも心強い。接敵されると厳しくはある。

・ザリア
高火力を出せ、浮いた味方をバリアでカバーできる。

・ロードホッグ
フックで機動力を封じ、キルに繋げる。

ダメージロールなら
・ファラ、エコー
有利な上空から火力を出せる。相手より先に人数差を作れるならいいが、できないならピックを変えましょう。

キャスディ
中・遠距離で撃ち抜かれ、グレネードで引くことを許さない。

・ソンブラ
ハックされると、バローの硬直もあり引ききれない。

・ヒットスキャン全般
中・遠距離で撃ち抜かれ、何もできない場合も。

サポートロールなら
・イラリー、バティスト、ゼニヤッタ【Poke】
中・遠距離で火力を出し、接敵を許さない。

・モイラ、キリコ、ルシオ
接近されても自衛できる。
フェード・ワープで逃げる、ブープで距離を離す。

総評

接敵からの高火力コンボ、逃げスキル、追加ライフを得るなどDPSドゥームを意識した性能になっているが、雑なフルチャージワンパンがないのでヘイトは買わなそう。

個人的に現段階では、他フランカーを押しのけてピックされる場面は少ない。

・バローの硬直を短く,真上だけでなく斜めに飛べるようにする
・メインの射程を伸ばす
・HPを増やす
・ダッシュのCTを減らす
などいずれかの強化は必要かなと感じました。

関連項目

主に使用される構成

  • 【Rush】

参考になる有名なプレイヤー

  • Leave
    など

パッチノート

タイトルとURLをコピーしました