【OW2】ラマットラの特徴と立ち回り、対処法【オーバーウォッチ2】

36番目に登場した初のテンポタンクヒーローで、遠距離・近距離フォームを使い分け、タンクの苦手な滞空ヒーローを地に堕とすことができる。

パッチ2022/12/16(公式リンク)※シーズン2調整1回目

ネメシス・フォーム

  • 移動速度を20%上昇
  • ボーナスアーマーを150から225に増加

ヴォイド・バリア

  • クールダウンを15秒から13秒に短縮

特徴

ラマットラ(Ramattra)
タンクロール

★★★★:高い
★★★☆:やや高い
★★☆☆:やや低い
★☆☆☆:低い

HP:450(ネメシス時アーマー+225=計675)
火力:★★☆☆ 中距離HS,近距離盾貫通
機動力:★☆☆☆ ネメシス時移動速度+
耐久性:★★★☆ 盾あり,耐久値上昇+ダメ軽減
汎用性:★★★★ 形態変化で使い分け
適正距離:近~中距離 形態変化で使い分け
対空性能:★★★ 地面に吸い寄せ味方も攻撃しやすく
ウルトの強さ:★★★★ 範囲攻撃
初心者オススメ度:★★★★ 汎用性〇

アビリティ

オムニック・フォーム

通常時の形態。
中・遠距離攻撃と盾が展開可能。

ヴォイド・アクセラレーター:プロジェクタイル

  • ダメージ:?
  • 装填数:100
  • ヘッドショット:あり
  • 距離減衰:なし

オムニック・フォームでのメイン射撃(旧オリーサに近い印象)

弾速はやや遅めで距離減衰はなし。

ヘッドショットでは結構ダメージが出せていた印象です。

ヴォイド・バリア

  • 耐久値:1000
  • 効果時間:4s?
  • CT:13s

メイのアイス・ウォールの要領でバリアを展開する。

ハルトの盾に次ぐ耐久値だが、効果時間は短く、CTも長めなので盾に依存した立ち回りは難しい。

メイの壁のようにチョークポイントを抜けるのに有効そうです。
これで距離を詰めて「ネメシス・フォーム」で集団戦を起こしましょう。

ネメシス・フォーム

  • 効果時間:8s
  • CT:8s
  • 移動速度:+20%

接近戦が得意な形態に変化し、アーマー225を獲得する。

パメル:プロジェクタイル?

  • ダメージ:?
  • 装填数:∞
  • 射程:制限あり(近距離攻撃)

メイン射撃が拳から繰り出す衝撃波に変化する。

ダメージはそこまで高くなさそうだが、盾を貫通し前方の射程内の複数の敵に攻撃がヒットする。
D.VaのDM、シグマのグラスプも貫通する。

オリーサの槍回し、ザリアのバリア、ゲンジの木の葉返しで防がれるので覚えておこう。

ブロック

  • 軽減率:75?80?%
  • 移動速度:-50%

盾展開が前方からの攻撃を大幅に軽減するスキルに変化する(ドゥームと似たようなスキル)

ネメシス・フォーム中、自由に発動・解除できる。

CC系は防げるのか気になりますね(スリープ防げないので無効化はできなさそう)

ドゥーム同様前方以外の攻撃を防げないので、挟撃に注意しましょう。

・ネメシスフォームでよりダメージを出す方法
ネメシスフォームに変化→メイン攻撃(パメル)しながら→ガードと格闘を交互に押す
→メイン攻撃のモーションがキャンセルされ攻撃回数が増える(通常840ダメの所1200ダメまで伸ばせるそうです)

貪欲な渦

  • ダメージ:?
  • 効果時間:?s
  • CT:12s

両フォームで使え、前方に円柱状の範囲攻撃をし、スロウ効果滞空している敵を地面に引き寄せる

タンクが苦手とするファラ・エコーらに対抗しやすくなるだけでなく、対空の苦手なジャンクラットなども対処しやすくなるので、味方にOTPを引いても戦いやすくなる。

スロウ効果もあるので、残党狩り時に逃さずキルでき、キルを遅らせることでリグループを遅らせることも狙いやすくなる。

アナイアレーション【ULT】

  • ダメージ:?
  • 効果時間:3s※範囲内に敵がいる限り、効果時間は減少しない

CTに関係なく「ネメシス・フォーム」に変化し、自身を中心とした広範囲の敵に継続ダメージを与える。

ULT中「パメル」による攻撃も可能。「貪欲な渦」も発動できるので、スロウ効果と効果時間減少しない効果がマッチしている。

効果時間中、ブロックを発動し続けられるので耐久し、崩れた所で攻撃に転ずるのも有効。

ネメシス中にウルトを使いたい時は、ネメシスフォームを解除してからウルトを使うとアーマー225を追加で得られるので覚えておこう(ネメシス中にウルトを使うとアーマーを得られない)

メイのクリオフリーズ中は効果時間は減少しました。ダメージを与えれないとダメなのかもしれません。

自身がデスするとウルトが終了するので、発動時の体力には気を付けよう。

オーバータイムで非常に強力なウルトである(ポイントに絡まないといけないのにその間ウルトが発動し続ける。離れるとC9…)

基本的な立ち回り

盾の効果時間が短く、CTが長いので遠距離からずっとポークし続けるのは難しい。

盾で攻撃を防ぎつつ接近し「ネメシス・フォーム」に変化し、渦でスロウ効果を与え、パメルで盾を貫通しつつキルに繋げよう。

相性の良い味方

形態変化で近~中距離戦に対応でき、汎用性が高くどの味方も合わせやすそう。

ダメージロールなら
・メイ【Rush】
盾に加え、氷壁でチョークポイントを安全に通過し接敵できる。凍結ブラスターのスロウ効果とパメル・ウルトの相性が良い。渦とブリザードの破壊力ヤバそう。

・リーパー【Rush】
盾でチョークポイントを耐え、リーパーの得意な接近戦に持ち込む。渦のスロウ効果とリーパーのショットガン、ウルトの相性が良い。

・ソジョーン、アッシュ
ポークしつつ接敵し、ネメシスでヘイトを買っている間にフリーで撃ち抜く。
ディスラプターのスロウ効果とパメル・ウルトの相性が良く、渦のスロウ効果でダイナマイトの複数攻撃、HSしやすくなる。

・ファラ【Pharah Mercy】
パメルで盾を無視しダメージを与え、空爆で盾を無視しキルに繋げる。渦で叩き落せばファラマミラーも怖くない。

サポートロールなら
ラマットラは機動力はないので基本的にはどのサポートでも回復できる。

ルシオ【Rush】
盾+スピブで一気に接敵し、集団戦を仕掛ける。

・キリコ(霧子)
ブロックで防げないCCを鈴で解除できる。お狐様とパメルで盾無視高速パンチ強そう。

・アナ
高い回復力を持ち、ナノ+盾貫通のパメルエグそう。

・ブリギッテ【Rush】
盾でチョークを抜け接敵し、集団戦を仕掛ける。

対処法、アンチピック

機動力がないので【Dive】で翻弄し、主導権を握るのが良さそう。

タンクロールなら
・ドゥームフィスト、ハモンド、ウィンストン【Dive】
盾上から殴れるドゥーム・ハモンド
パメルは盾貫通なので、ウィンストンはサポの射線切るバリア置きすればいけるかも。

・ロードホッグ
通常時接敵きついけど、アナイアレーションをホールホッグでノックバックし無効にできる点が強力。

・オリーサ?
槍回し・フォーティファイで耐えラッシュをいなす。ブロックを槍投げスタンで無効にし隙を作る。

※ハルト、ザリア、JQはネメシスラッシュに対抗できても、オムニック時にポークされ続けてペースを握れなそう。

ダメージロールなら
・リーパー、トレーサー、ソンブラなどのフランカー
味方タンクと挟撃してヘイトを分散しよう。渦のスロウ効果で仕留められないようアビリティ管理しよう。

・メイ
オムニック時ポークは氷壁で耐久し、ネメシスラッシュ時は氷壁で分断しよう。

・ソジョーン、アッシュ、ハンゾー、ウィドウ
オムニック時は高台から盾を無視し撃ち抜き、ネメシスラッシュ時はポジションを変え先にキルを取れるならあり。ディスラプターならスロウ効果でラッシュを少し足止めできる。

・キャスディ?バスティオン
上記スナイパー程機動力がないので高台維持難しいが、オムニック時はポークに応戦し、ラッシュ時はグレネードの高火力でカウンターを狙う。
→強襲モードをブロックで防ぎ続けられるのでバスティオンはアンチにはならなそうです。

サポートロールなら
・ルシオ、ブリギッテ【Rush】
ブープ、ウィップでラッシュをいなしつつ、互いの範囲回復で耐久する。

・ゼニヤッタ
オムニック時はポークに応戦し、ラッシュしてきたら不和でカウンターを狙う。先に落とせない時は変えましょう。

・アナ
スリープ、阻害と強力なスキル持ち。ブロックでも防げない。

総評

フォーム切り替えで、近距離キャラにはポークし接敵許さない、遠距離キャラには盾で防ぎラッシュを仕掛けれると言う何ともズルい【Rush】ヒーローなイメージです。

あくまで個人的な予想なので、本実装時イメージと違ったパターンもあるとは思いますが、弱いってことはなさそうですね。
→解放されたので使いましたが、シグマ使える人は無難に使えそうですね。上では通用しない場面もありますが普通のレート帯では強いかと。ウルトがインチキすぎる。

Season1パッチ後【ウィンストン、ソジョーン、リーパー、ルシオ、キリコ】がOWLメタなのでこの環境を変えれるか注目ですね。
→シーズン2ではドゥームフィスト、トレーサーのバフでランクマ使用前にも関わらず付け入る隙がありませんでした。強化されたので活躍に期待しましょう。

関連項目

主に使用される構成

参考になる有名なプレイヤー

  • Super
    など
タイトルとURLをコピーしました