【OW2】シンメトラの特徴と立ち回り、対処法【オーバーウォッチ2】

※最近あまり追えてないので、細かい数値など古い情報のままかもしれません。すみません。

2023/2/7パッチ(公式リンク)※シーズン3開始時

フォトン・バリア

  • アルティメットのコストを10%増加

特徴

シンメトラ(Symmetra)
ダメージロール(元サポート→ディフェンスと度重なるリワークあり)

★★★★:高い
★★★☆:やや高い
★★☆☆:やや低い
★☆☆☆:低い

HP:225(ヘルス100+シールド125)
火力:★★☆ ビーム強化
機動力:★☆☆ チームTP可
耐久性:★☆☆☆ TP離脱↔破壊可能
汎用性:★☆☆☆
適正距離:近距離
対空性能:★☆☆☆
ウルトの強さ:★★☆☆ 耐久4000の壁生成
初心者オススメ度:★☆☆☆ 立ち回り難しく連携要す

アビリティ

フォトン・プロジェクター

  • 装填数:100
  • リロード:1.5s

※メインの強化段階に応じリロード時間速くなってる?

メイン射撃:ビーム系

  • ダメージ:60,120,180/s
  • 射程:12m
  • 消費弾数:10/s

可変ダメージの近距離用ビーム兵器

1.04秒?敵を攻撃する毎にダメージが増加していく。

バリアや盾を撃った場合も増加し、その際弾薬を消費しないどころか回復するので、盾割りしつつ高火力になったら敵をキルしていこう。

ビーム系のため、ゲンジの木の葉返しD.VaのDMシグマのグラスプオリーサの槍回しを貫通できる

OW1では威力が少し低かったが自動追尾するビームであった。

サブ射撃:プロジェクタイル

  • 爆発ダメージ:~最大45
  • 直撃ダメージ:~最大45(+爆発=合計最大90)
  • 弾のサイズ:~最大0.5m
  • 消費弾数:最大10

炸裂オーブを発射。長押しでチャージ可能。

OW2にて弾速が向上したので、使い勝手が良くなったが他DPSと比べるとやはり物足りない。メインを活かせるポジション取りをしよう。

テレポーター(以下TP)

  • 効果時間:10s
  • CT:12s
  • 耐久値:200(ヘルス50+シールド150)
  • 射程:30m
  • 詠唱時間:1s

一定時間、互いを瞬時に行き来可能なTPを2個設置する。

自身だけでなく味方も移動できるので、コントロールなどの初動を有利ポジに取るのに有効。また、ルシオのスピブを併用することでより確実性が増す。

メトラを使わないにしても、開幕TPを設置しチーム移動後メトラから機動力が速いフランカーに戻すのも効果的(フランカーなら合流速い)

スキル発動中も移動できるので、オリーサのテラサージ発動中に敵陣地に移動するなどもできる。

D.Vaのメックも移動できるので、自爆射出をTPに向けることで相手の裏を突くことができる。

自身のタレットとトールビョーンのタレットもTPできるので普段なら置けない場所に設置も可能。

セントリータレットは地面に3個設置し、まとめてTPで敵裏に設置することで敵後衛をキルできる。
またこの時、メイのクリオフリーズを併用することで、無敵が壁となりタレットの破壊を防ぐコンボもできる。

メイのアイスウォールの上にTPを設置できるので、パーティでなら敵高台を奇襲することもできる。

敵のグラビトン・サージの拘束中もTPで逃げることができるが1秒の発動ラグと味方と意思疎通を図るのは難しい。

インタラクトで移動できるので設定を忘れずにしよう。

非常に有益なのだが、連携・意思疎通が難しいスキルである。

野良で使う場合はチャットで「TP」と伝えたとくといいかもしれない。

OW1ではウルトで壊されるまでリスから即湧くことができたり、ウルトでなくなっても効果時間が∞だったので防衛復帰を短縮出来たりと面倒なスキルでもあった。

セントリー・タレット:ビーム系

  • ダメージ:40/s
  • 耐久値:30
  • 移動速度:-15%
  • CT:10s/1個辺り
  • 射程:10m

小型タレットを最大3個設置する。タレットは敵にダメージを与え、同時に移動速度を低下させる。

メイン同様ビーム系なので、ゲンジの木の葉返しやD.VaのDM、シグマのグラスプ、オリーサの槍回しを貫通できる。

スロウ効果付与もあるので、トレゲンなどのフランカーに対して有効。

CTは設置中も最大3個分ストックできるので、壊されてから再設置できる分攻め側で使うより防衛でピックする方が効果的(投げれるようになったので以前より攻撃でも使いやすくはある)

設置場所がマップ依存なので、効果的な場所を考えて設置しよう。

フォトン・バリア【ULT】

  • 耐久値:4000
  • 効果時間:12s

縦または横向きにマップ全域に広がるバリアを展開する。

バティストの窓同様超えられると意味がないので、基本的には縦に置いて横に行き来する使い方が無難である。敵ウルトに合わせるのもいいが遅れて無駄にならぬようある程度読んで使っていこう。

発動にラグがあるので難しいが、自傷のあるバレッジに合わせれるとキルまで狙える。

ミラーではメインの火力アップ、弾数回復に繋がるので利用しよう。

基本的な立ち回り

タンクのやや後方に位置取り、敵タンクを攻撃・盾割りし火力を高め圧をかけていこう。

タレットは敵が踏み込んでかつ後ろを振り向かないと破壊できないような場所に設置するのが基本だが、裏取り警戒に設置しとくのもあり。

時には、タレット+TP裏取りで後衛のキルを狙うのもいいが、TPが壊されると帰れなくなるので戻るタイミングに注意しよう。

基本的にはコントロールで初動の取り合い、防衛で射程の広すぎないマップなどで腐らないようなマップでピックしていこう。攻めでは奇襲を狙うことが多いので連携難易度高め。

相性の良い味方

基本的に近距離戦となるので、構成を選びがち。

タンクロールなら
・ラインハルト、ザリア、ジャンカー・クイーン【Rush】
TPで一気に接敵し集団戦を仕掛ける。TPなら苦手な高台を降ろしてから詰めることもできる。

・オリーサ
TPとテラサージのコンボが強力だがTPのCT管理必要。相手がバラけても活かしきれない。

ダメージロールなら
・メイ【Rush】
壁で敵を分断しTPで一気に詰め、人数差を作っていく。

・キャスディ
メトラの苦手なファラ、エコーを見れ、ラッシュ適正も高い。

・バスティオン
ポジションが取れれば強いバスティオンをTPで輸送する。固定砲台に時間制限が付いたので以前ほどではない。

・トレーサー、ソンブラなどのフランカー
挟撃することで正面のタンク、メトラが火力を出しやすくなる。

サポートロールなら
ルシオ【Rush】
TPに加えスピブで接敵を速め、ラッシュを仕掛ける。

・アナ
単体回復力が高く、ナノブで耐久を上げることでメインで敵を溶かしていく。メトラの苦手な対空も得意。

・バティスト
盾割り性能が高く、固まって動く構成に向き、対空も得意。ウルト相性は微妙。

・モイラ、ブリギッテ【Rush】
相方ルシオ前提ではあるが、ラッシュ適正のあるサポートヒーロー。

対処法、アンチピック

TPでの奇襲に注意しよう。
タレットはしっかり壊していこう→タンクがタレットをくらっている間に他ヒーローがしっかり壊そう。

タンクロールなら
・ウィンストン
バリアを張りつつ、範囲攻撃でタレットを壊しやすい。高火力にさせないようその前にキルしきろう。

・ジャンカー・クイーン、ラインハルト【Rush】
ラッシュを仕掛けて集団戦を制する。タレットに注意がいる。

・D.Va
メイン+ミサイルで確キルしていこう。DMでメインビーム防げないので注意。

・ロードホッグ
フックで確キルを狙う。タレット処理に注意。

ダメージロールなら
近距離キャラなのでヒットスキャン系は苦手。
ファラエコー
一方的に攻撃できる。タレット対処もマップ依存で難しく、サブも牽制・引かせれる程度。基本に変えましょう。

・ウィドウメイカー、ハンゾウ
中・遠距離からワンパンを狙う。

・アッシュ、ソジョーン
離脱スキルを持ち、中・遠距離から圧をかけれる。

・リーパー
無敵スキルを持ち、耐久性が高く撃ち勝つのは厳しい。

サポートロールなら
・ルシオ、モイラ
接近されても自衛できる。
ブープで距離を離す、フェードで逃げる。

・アナ
遠距離から攻撃でき、接敵されてもスリープで寝かせキルに繋げる。

・バティスト
中・遠距離から攻撃でき、芋で耐久しキルに繋げる。

AIによるシンメトラ対策

※chatGPTより

総評

度重なるリワークもあり、使い勝手は良くなったが、個性の強いヒーローであることは変わりない。

良くも悪くも連携が問われ、一度籠られると崩すのも難しく、野良殺しなヒーローの一角です。

関連項目

主に使用される構成

  • 【Rush】
  • 【Symmetra Bastion】※高台TPバス停で荒らす
    など

参考になる有名なプレイヤー

  • OW1の頃OTPいた気がしますが忘れてしまいました…

 過去のバランス調整(OW2~)

タイトルとURLをコピーしました