【OW2】Overwatch2をプレイしたCSOW1ギリマスの感想【オーバーウォッチ2】

Overwatch

日本時間2022/10/05にリリース開始となった『オーバーウォッチ2(以下OW2)』。β版をプレイできなかったので、初心に戻ったような気持ちでプレイできました。今回は『OW2』をプレイした感想・レビューとなります。また、OW1と比較もしながら書いていきます。※PS4パッド、PCキーマウでそれぞれプレイしました。

オーバーウォッチとは

「オーバーウォッチ2」は基本プレイ無料のチーム制アクションゲームです。近未来を舞台とした本作では、5対5の白熱した戦いが繰り広げられます。自由自在に時空を行き来するトレーサーに、ビートで仲間を盛り上げるDJのルシオなど、30人以上の個性豊かなヒーローを駆使して、世界中の戦場で火花を散らしましょう。(公式サイト引用)

基本プレイ無料化

マッチング時間

先ず、OW2へのアップデートにて、買い切りだったOWは基本プレイ無料となりました。OW1は2016/5/24に発売と約6年経過しますが、無料化によりプレイ人口の増加が見込めます。OW1では6対6でタンク2/ダメージ2/サポート2のマッチが基本となり、その中でもタンク人口が少なくダメージ人口が多かったため、ダメージ希望の方のマッチングにはかなり時間を要していました。(CS機では長いと40分程待つこともありました笑)

現在はゲーム配信が活発となったこともあり、プロの方の配信を視聴するとその半分の時間がbot撃ちのマッチング待ちだったこともありました(笑)。OW2では5対5でタンク1/ダメージ2/サポート2のマッチが基本となり、タンク人口が少なくてもマッチしやすくなりました。ダメージ希望の場合、早いと1分弱、長くても5分程でマッチングしました(人口の少ない上位層ではもう少し待つかもしれません。)

むしろOW2ではタンク希望の方のマッチングが一番時間を要しています(笑)。タンクが1枠減ることでよりアグレッシブな調整や、CC(スタンなどの行動阻害系)減少も伴い、OWの要となるタンク人気が増すのは嬉しいことです。

上記はランクマッチでの話ですが、アンランク(クイック・カジュアル)ではむしろ早すぎる印象を持ちました(笑)

民度

無料化で人口が増えれば、民度の悪化が懸念されます。チームゲーであり、とても面白いゲームなのでついつい熱くなってしまう場合もあります。VC・チャットOFFにする機能がありますので、不安な方はそのような対策をされてもいいでしょう。ただ、ちゃんとした報告をしてくれる方からの情報も遮断してしまうので、慣れたらONにした方が楽しめるかもしれません。一応、ピンを指す機能も実装されたので、こちらを有効活用していきましょう。

また、運営はAIでの暴言などへの対応を実施しているらしく、その精度がどの程度のものなのか気になります。

現在、問題となっているのは、OW2からは電話番号の登録が必須予定でしたが、これは新規のみ該当で、既にOW1をプレイしていた人らは対象外となりました。その結果、PC版ではチート業者がアカウント売買しているらしく、チートの確認も増えているようです。チート対策はOW1からされていたので、引き続き頑張って対処して頂きたいものです。

スキン商法→バトルパス導入へ

OW1は買い切りであり、ゲームをプレイすることで『トレジャーボックス』と呼ばれるスキンなどが手に入る仕様がございました。OW2にてその『トレジャーボックス』が廃止となり、代わりに『バトルパス』が導入されました。新規の方がOW1のスキンなどを全て集めるとなると、とても高額となるのはどうなのかとの声も耳にしております。(下記参照)

無料化に伴い、ある程度は仕方ないと思いますが…また『バトルパス』内に『バトルパス』を買えるゲーム内通貨がないのはどうなのだとの声もあります(一応ウィークリーチャレンジで最大60コイン入手できます。バトルバスの価格は1000コインです)

また、新規の方は使用ヒーローの一部がアンロックされております。こちらは通常プレイを重ねることで入手できますので、色んなヒーローを徐々に覚えるという点ではまだいいのかなと思います。(バトルパスを購入することでより早く入手することもできます。)

6vs6→5vs5の影響

まだまだプレイ時間が少なく、環境を追い切れていませんが、タンクが1人減ったことで、全体的にスッキリとなりました。OWは何が起きているか分からないとよく言われていましたが、OW1の頃より分かりやすくなり、新規の方もゲーム性的に始めやすくなったと思います。

半面、タンクが減ることにより射線が通りやすくなるので、射線管理などの立ち回りや、小柄なヒーローを狙うエイム力は以前より求められるようになりました。

単純な数値で表すのは適切ではないかもしれませんが、6人の時の一人当たりの影響力は約17%、5人の時の一人当たりの影響力は20%となりますので、一人一人の影響力は大きくなったと言えるかと思います。

新たな3人のヒーロー

OW1で最後に新ヒーローが追加されたのは、2020/04/15でエコーであり、約2年半新ヒーローは不在でした。(バランス調整はされていました)

  

OW2では新たに3人のヒーローがタンク・ダメージ・サポートに一人ずつ追加されました。

 

タンクのジャンカー・クイーン

 

ダメージのソジョーン

 

サポートのキリコ(霧子)

やはり新ヒーローはいいですね。戦略の幅が広がります。とくにOWはアニメーションにも力を入れておりますので、ご覧いただけるとより愛着が湧いてくるかと思います。

性能のメタ的な話やリワークなどの調整もありますが、長くなるので割愛致します。

ゲームルール:アサルト廃止→プッシュ追加

攻防に分かれ2つのポイントをどちらが多く取れるかを競う『アサルト』ですが、詳しい理由は忘れてしまいましたが、このルールは廃止となりました。(チョークポイントと呼ばれる要所・狭い通路・一本道などの突破が難しく、試合が硬直しやすいのが原因?)

代わりに『プッシュ』と呼ばれる、1つの動くポイントをどちらがより遠くに運べるか。というルールが追加されました。

 

プッシュは1ラウンドのみの10分で行いますが、攻防に分かれないため、息をつく間がありません。なので、流れで試合が動きがちでもあります。半面、押した位置によってリスポーン地点の距離が遠くなり、逆転も可能なので、落ち着いて仲間と足並みを合わせていきましょう。

このプッシュをあまり好まない声も多く見かけますが、新ルールに伴いマップも新しいため、セオリーが浸透したら、より良い試合ができるかなと思います。個人的には好きなルールですのでマップを覚えていきたいです。

SE・エフェクトの変更

OW2にアップデートするにあたり、射撃音などのSEも新しくなりました。個人的にプレイ前最も気にかかっていた点ですが、始めてしまえば慣れるものですね。ゲーム自体が良い出来なので、気にせず熱中してしまいます。

また、エフェクトなども変更されていますが、こちらはより作り込んだ形です。既存プレイヤーの方にしか伝わりませんが、アナの瓶の中身が弾けるエフェクトがとても好きです。

スコアボードの追加

OW1では試合中に自分の成績しか見えませんでしたが、OW2では試合中に味方だけでなく、相手のスコアも見れるようになりました。(キル数/デス数/ダメージ量/回復量/ダメージを軽減・防いだ量など)

民度の話にもなりますが、このスコアを盾に暴言をする方もおります。(配信者の方でこれ以上稼げない程ダメージを出したのに何で負けるんだ!?と叫んでいる方もいました)

新規の方には中々厳しい仕様かもしれませんが、客観的に見て試合に勝つために活用していきましょう。相手のスコアを見て、相手の活躍しているヒーローのアンチピックを出すなどが分かりやすい行動の一つかと思います。

OWは難しいゲームですので、数字が全てではありません、勿論指標となる数字ではありますが、数値化されない活躍がありますので、上手く活用しましょう。

リザルト・表彰の削除

スコアボードが追加されましたが、代わりに試合終了後のリザルト画面・表彰は廃止となりました。

個人的に試合を振り返ることができたので廃止となったのは残念ですが、その分直ぐ次のマッチングを始めることができるので、テンポが良くなったと好感触な意見が多い印象です。

終わりに

今回メタ的な話は避け、OW1からOW2での変更点をザっと書いていきました。

OW1の大きな問題となっていたマッチング時間に関しては、かなり改善されておりテンポが良くなりました。

大型アップデートとなったためバグも多く見られますが、他のゲームと比べるとバグは少ないゲームなので運営陣の対応に期待したいところです。

スキルレーティングの面で、既存ユーザーはOW1の時より下の評価となりやすく、新規ユーザーは今までとあまり変わらない無難な評価(ゴールド・シルバー辺り)となっている印象なので、結構カオスなマッチングとなっております。(元OWLでMVPを獲得したSinatraa選手はシルバーだったらしいです)

なので、初心者狩りとなっている状況も多く見られるので、ここら辺の調整も頑張って頂き、新規ユーザーの方々が萎えて止めないよう努めて頂ければなと思います。

何か他にあれば追記したいと思います。

PCのスペック

最後に私の使用しているPCのスペックを記載します。

  • CPU:11th Gen intel(R) Core(TM) i5-11400
  • メモリ:16GB
  • GPU:NVIDIA GeForce RTX 3060

上記のスペックでプレイ中はフレームレート120を安定して出せました。しかし、POTGなどでたまにFR落ちる時ありますね。OW1の時は起きなかったのですが。

PC版で始めようかと思っている方の参考になれば幸いです。ではノシ

コメント

  1. どくぱん より:

    OW2(CS)からはじめた初心者です。右も左も分からない自分はここにたどり着きました。ヒーローごとの解説がすごく分かりやすく大変参考になりました。

    • cRom/くろむ より:

      >どくぱん様
      コメントありがとうございます!少しでも参考になれば嬉しいです(^^)更新が遅かったり、データが古かったらすみません。何か分からないこと等があれば、このコメント欄かこちらにコメント頂ければと思います。私の分かる範囲で返信します。始めた時が一番楽しい時期だと思いますのでOW楽しんでください(^^)/

タイトルとURLをコピーしました