【OW2】Dive Comp/ダイブ構成について【オーバーウォッチ2】

機動力を活かして、フォーカスを合わせ瞬間火力を出す連携難易度が高めな構成である。

構成について

一般的な構成として

  • タンク:ウィンストン、D.Va、ハモンド、ドゥームフィストなど
  • ダメージ:ゲンジ、トレーサー、ソンブラ、ファラ、エコー、リーパー、スナイパーなど
  • サポート:キリコ、アナ、マーシー、ゼニヤッタ、ルシオなど

辺りからピックされます。
※メタによっても変わりますが、性能的に向いているヒーローをピックアップしています。

ヒーロー解説

タンクロール
・ウィンストン
ジャンプによる機動力とバリアを併せ持つ。範囲攻撃なので威力は低めなので味方とフォーカスを合わせるのがより重要。

・D.Va
突進による機動力と小回りの利かせれるDMで射撃系を遮断できる。火力も高いがDMでの仕事が多く。視野の広さが求められる。

・ドゥームフィスト
パンチとスラムによる機動力とパンチのスタンで敵を崩す。味方を守れるスキルがないので、如何にヘイトを集められるかが大事。復帰速度もピカイチ

・レッキング・ボール(ハモンド)
フックを活かした機動力とブープで敵陣を荒らす。味方を守れるスキルがないので、如何にヘイトを集められるかが大事。復帰速度も速い。

ダメージロール
・ゲンジ
風斬りと壁登りによる機動力と木の葉返しで射撃系を跳ね返す。キルで風斬りのCTが回復するのでフォーカスが大事。

・トレーサー
ブリンクによる機動力とリコールでの耐久性が魅力。縦の機動力はない。火力が高いがHPは低いので事故と味方と攻めるタイミングを合わせるのが大事。

・ソンブラ
ステルス・ロケーターを活かした機動力とハックで敵のアビリティを封じれる。ほぼ無敵であるが復帰位置が前線から離れてるとデスと変わらないのでロケーターを如何に活かせるかが肝。

・ファラ【High Dive】
高い滞空性能を持つので敵の視線を集めれる。高度が高すぎると当てるのも難しくなるので、タンクがヘイトを集めてる時は急降下して直撃を狙う判断も必要。

・エコー
ファラに次ぐ滞空性能を持つ。スキルが火力に全振りしているので、立ち回りが重要。

・リーパー
TPでの機動力と無敵を持つ。高めのHPと自己回復を持つので耐久力が高い

・ウィドウ、ハンゾー、アッシュ、ソジョーン、ソルジャー76
タンク陣がヘイトを集めている間に、後衛から火力を出す。味方はポジションを取るのを見てから攻めよう。

サポートロール
・キリコ(霧子)
ワープと壁登りによる機動力と鈴の無敵が強力。タンクを盾にクナイHSによる火力も高い。

・アナ
高い回復力と瓶・ダーツの強力なスキルを持つ。機動力がないので味方は射線を意識するのが大事。ナノブでの突破力も高い。

・マーシー
GAによる機動力と安定したサポートができ(アナのように回復を外すことがない)、強力な蘇生を持つ。

・ゼニヤッタ
瞬間回復力は低いが安定して回復でき、不和による火力が高い。機動力がないので味方はポジションを取るのを見てから攻めよう。

・ルシオ
マップによるが壁走りで味方に付いていける。範囲回復なので、息を合わせて全員で攻め、人数差が出来たらスピブで残党を残さずキルしよう。

基本的な立ち回り

タンク陣が先陣を切り、味方が合わせて突っ込み、フォーカスを合わせてキルに繋げるのが主な動きである。

機動力がアビリティに依存しているので、息を合わせるのは難しい。
野良ではVCラジチャ(カウントダウンなど)で攻めよう!と伝える工夫もしよう。

次のウェーブでは自チームは高台などに居座り、敵の位置に合わせて詰めやすいポジションを取ろう。
→平地にいたら高台を取られた際に取り返すのが難しくなります。下から上への移動は大変だけど、上から下は簡単です。また、アビリティを温存できるので逃げやすくもなります。

縦の機動力を持つヒーローが多いので、マップの影響を受けにくいのも強み。地の利を生かして相手の穴を付いていこう。

デスしても復帰が速いのも魅力。勿論死ぬと敵にウルトを献上するので死なないに越したことはないが、1:1トレードでアナゼニなどの機動力のない敵を落とせばグループアップで有利である。

効果的・苦手なマップ

機動力を活かせる高台の多いマップなどが得意です。

  • ジャンカータウン(第二、第三)
  • ハバナ(第二)
  • ブリザードワールド
  • ウォッチポイント:ジブラルタル
  • ハリウッド
  • ヌンバーニ(第一、第二)
  • ドラド(第二)
  • リアルト(第一、第二)
  • ルート66(第一、第二)
  • サーキットロイヤル(第三)
    など

高台の少ないマップ狭いマップなどでは強みを生かしきれない時もあります。

  • キングスロウ(第一、第二)
  • ヌンバーニ(第三)
  • リアルト(第三)
  • ルート66(第三)
    など

射線の広がる広いマップでは、詰める前に手痛いダメージを負わせられ、一向に詰めれない場合もあります。被弾を抑えるための回り道や構成を変える判断が必要です。

  • ジャンカータウン(第一)
  • ハバナ(第一、第三)
  • サーキットロイヤル(第一)
  • ブリザードワールド(第一)
    など

敵との構成・ヒーロー相性

構成の相性
・【Rush】系:ハルト、ザリア、JQ、リーパー、メイ、キャスディ、ルシオ、モイラ、ブリなど
→機動力を活かして翻弄し、敵のサポにフォーカスを合わせてキルして人数差を作りましょう。アンチダイブ系がいたら対処されやすくなるので注意しましょう。

・【Poke】系:シグマ、ソジョーン、砂・ヒットスキャン系、バティスト、ゼニなど
→詰めるまでは不利だが、詰めれれば有利。抜かれないよう気を付け、フォーカスを合わせてキルに繋げよう。

・【Pocket Mercy】マーシー+ファラ、エコー、ソジョーンなど
→機動力を活かして、フリーにさせないようにしましょう。できればマーシーからキルして蘇生されないようにしましょう。

ヒーロー相性
耐久力の高いヒーローで迎撃しましょう。

D.Va
突進でマップ問わず味方のカバーがしやすく、火力も高い。

・ロードホッグ
フックで逃がさずキルに繋げられ、耐久力も高い。ポジション取り大事。

・オリーサ
機動力はないが、槍回し・フォーティファイの耐久力が高く、槍回しで接敵をいなせる。槍投げのスタンでキルを狙える。

・トールビョーン
本体の硬さ・火力に加え、遠方からチクチクタレットの攻撃がウザいです。
→ダメージはとくに動きづらいので変えましょう。

・リーパー
耐久性と近距離火力が高い。
→機動力を活かして逃げ切れてるならいいですが、構成を変えた方が楽に勝てるでしょう。

・バスティオン
以前ほどではありませんが、火力がとても高く接敵は難しい。
→強襲モード時は遮蔽物に隠れCT回復の隙を付くか、構成を変えましょう。

・キャスディ
HPがやや高めで、中距離から火力を出せ、接敵してもグレネードで迎撃を狙える。
→フォーカスを合わせれば対処はしやすい。状況を見て判断しましょう。

ブリギッテ
集団戦に強く、硬さが異常。
→フォーカス合わず崩せないなら、【Poke】系で崩しましょう。

・ルシオ
スピブでチーム全体を逃げさせたり、ブープで接敵をいなせる。

・ゼニヤッタ
不和の火力が高く、キックで接敵をいなせる。
→機動力はないので、フォーカスを合わせてキルすれば基本有利。

総括

OW1では初期からあるメジャーな構成の一つですが、派生形も多く個性が出てるOWの良さが分かる構成だと感じました。

フォーカスを合わせないとキルに繋げられず難しい構成でもありますが、機動力を活かしたアクションとOWの良さを楽しめるので好きな構成の一つです。

関連項目

主に使用されるヒーロー

タンクロール

ダメージロール

サポートロール

 

タイトルとURLをコピーしました